川口駅東口徒歩4分の歯医者、土日診療の樹モール歯科です。痛くない(無痛)治療、口臭(歯周病)治療など

logo tel
tel
calender

衛生士ブログ-DH永瀬


2016.11.23

​こんにちは!

歯科衛生士の永瀬です。
今回は歯間ブラシのことについてお話します!

歯間ブラシとは歯と歯茎の隙間に残された歯垢を効率良く除去出来る物です。

歯間ブラシは歯垢の蓄積を防ぐ事で歯周病の発生のリスクを食い止めることが出来ます。
歯間ブラシはいろいろなサイズがありますので自分のお口に合った歯間ブラシを選択することがとても大切です。

サイズが合ってないのに無理に挿入すると歯茎を傷付けてしまったり段々歯が削られてしまい逆効果です。

初めて使用する際は小さいサイズから試したりまたは歯科衛生士に相談すると良いと思います!


歯間ブラシの使い方は

①鉛筆を持つような感覚でグリップを握ります
②鏡で確認しながらゆっくりと歯間部に挿入します
③歯に沿わせて前後に2~3回動かします
④隣り合っている歯をそれぞれきれいにします
⑤歯間ブラシは水でしっかり洗い風通しの良い場所で乾かします
歯間ブラシの交換時期は毛先がポサボサと乱れたり毛が無くなってきていると感じたら新しい物と交換しましょう!
歯間ブラシの歯垢除去効果は歯ブラシのみでは58%ですが歯ブラシて歯間ブラシを併用すると95%まで上がります!


先程説明した歯間ブラシの正しい使い方を理解し自分に合った歯間ブラシを選択することで歯とお口の健康をしっかり守ることが出来ると思います!