川口駅東口徒歩4分の歯医者、土日診療の樹モール歯科です。痛くない(無痛)治療、口臭(歯周病)治療など

logo tel calender

衛生士ブログ-DH犬童


2017.03.08

こんにちは!

歯科衛生士の犬童です!
今日は自分に合った歯ブラシの選び方についてお話しします!

虫歯や歯周病を予防するためには毎日丁寧に歯磨きをすることが欠かせません。

みなさんは歯ブラシをどのような基準で選んでいますか!?

ブラシの大きさや硬さ・形状などを紹介していきます。
虫歯予防や虫歯でお悩みの方は以下のような歯ブラシでぷラークをしっかり除去することがとても大切です!
① 歯ブラシの硬さはふつうが最適です。

硬すぎると歯茎やエナメル質を痛めます!

やわらかすぎるとプラークをしっかり落とすことが出来ません!
② 歯ブラシのヘッドは小さめが最適です。

手前やサイドは磨きやすいですが奥歯は届きにくいので小さい歯ブラシをお勧めします!
③ 毛先にはギザギザした山型や毛先が細くなっているものがありますが歯と歯の間にフィットさせることは難しく磨き残しを作ってしまいます。

毛先はまっすぐ整っているものを選びましょう!
④ 柄はストレートでシンプルの方が持ちやすく細かく磨きやすいのでお勧めします!
最後に磨くときは鏡を見ながら毛先が歯にしっかりあたっているかを確認しながら磨く順番を決めると磨き残しがなくなると思います!
次回は歯周病予防のための歯ブラシの選び方についてお話しします!